時計を買う前に!時計の構造と特徴について

クォーツ時計はどんな時計?

電池を動力にして動く時計、クォーツ時計は、ゼンマイで動く機械式時計と比べて、精度に優れた時計です。もちろん、時計ごとに精度は違うものですし、安い時計よりも高価な時計の方が、より優れている傾向はあります。特に、クロノメーターと呼ばれる時計は、厳しい基準をクリアした、高精度の時計です。ですが、それは当然、電池の状態にもよります。弱っていては、どんなに高精度の時計も動きません。クォーツ時計を使うなら、電池交換は必須です。

機械式時計ってどんな時計?

クォーツ時計に対して、電池ではなく、ゼンマイを動力として動くのが、機械式時計です。動力がゼンマイというと、いちいちゼンマイを巻かなければいけないのかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。自動巻きという構造の時計であれば、身につけて動いているうちに、使用者の動きを利用して、自動でゼンマイを巻き上げてくれます。しかし、クォーツに比べれば、少しだけ精度が落ちるというのが難点です。ゼンマイと歯車にロマンを感じる時計好きの方には、気になるものではないでしょう。

電波式時計って何が違うの?

時計の中には、電波式、と呼ばれるものがあります。電波を受信することで、何もせずとも、正しい時間に調節してくれるという、優れものです。この仕組みがあれば、何かあったときに人の手で時間を調節せずとも、正しい時間を表示し続けます。ただし、電波の届かない場所では、どうしようもありません。そのような場所では、時計自体の精度だけが頼りです。なのでどちらにせよ、時計自体の精度の重要性は、電波時計であっても変わりません。

タグ・ホイヤーの場合、様々なファッションとの相性にも優れているため、コーディネートを楽しむことができます。