買ってよかった!機械式時計の魅力とメリットについて

機械式時計とクォーツ式時計

針が時刻を刻むタイプの時計のムーブメントには大きく分けて二つのものが存在します。ゼンマイで駆動する機械式時計と電池で動くクォーツ式の2種類です。昨今、使い勝手の良さや丈夫さなどといった理由から一般的に販売される腕時計のほとんどがクォーツ式になっています。とはいっても現在クォーツ式のムーブメントを作っている企業は、スイスと日本だけにしかありません。クォーツは大量生産が可能なため非常に低コストで提供することが出来るのです。

クォーツ式時計のメリットとデメリット

クォーツ式時計の最大のメリットは低価格ということで、ホームセンターなどでは1000円以下の商品も見つけることが出来ます。値段は安くても電池で動いているためメンテナンスは不要ですし時刻も正確です。さらに丈夫なため少々の運動やレクリエーションにも耐えられるため使い勝手がいいということも上げられるでしょう。反面、内部のムーブメントはほとんど使い捨てで、電池交換を除けば耐用年数は10年とも言われています。

機械式時計のメリットとデメリット

最近ではすっかり高級腕時計の代名詞にもなりつつある機械式時計ですが、その魅力に若い人が購入するケースも増えています。理由としては、まるで生き物ように動かすためにはゼンマイを巻いてあげなければならず、その行為が従来のメンテナンスフリーのクォーツに比べて新鮮であることも挙げられるでしょう。海外の大手時計会社では60年前に発売された時計の修理を未だに受け付けているほどです。反面、非常に繊細でデリケートにできているためある種のスポーツなど激しい運動には耐えられません。さらに購入にもメンテナンスにも高額の費用がかかることを覚悟しなければいけません。しかし、そういったデメリットを補って余りある魅力が機械式時計にはあるのです。

パテックフィリップは1839年に創業された高級時計メーカーです。世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられています。