知れば飼うのが楽になる!?ペットの選び方で気をつけるポイント

鳴き声が酷いかどうかは重要なポイント

マンションでペットを飼うときはもちろん、一戸建てで飼うときにも、鳴き声の大きさがどうかはチェックしておくのがいいでしょう。大型犬は賢いので躾をすれば吠えることがなくなりますし、猫やフェレットもほとんど鳴くことはありません。ですから、とても飼いやすいです。一方、最近ペットとして人気が上がり始めている猿は、かなり大きな声で鳴くことがあります。単純に可愛いからという理由だけで選ぶと、後で後悔する可能性もあるので要注意ですね。

散歩の必要性があるかどうかも知っておきましょう

ペットを選ぶときには、飼いやすいかどうかをきちんと店員さんに聞くのがベストでしょう。最近は珍しいペットも多いですが、飼ってから意外なことに気づくケースも増えてきています。散歩が必要かどうかもチェックしておかなければ、ペットにストレスを感じさせてしまう結果にもなりかねません。都市部では散歩をするのも一苦労なことが多いので注意です。大型犬はもちろん散歩が必要ですし、他にも散歩が必要なペットは数多くいます。一人暮らしでペットを散歩に連れ出せない場合には、室内だけで飼えるタイプを選択すべきでしょう。

何を食べるか動物によって大きく違う

動物によっては、餌の種類が大きく違ってきます。犬や猫はコンビニででも餌が買えるので便利ですよね。ただ、中には生きた昆虫をそのまま食べさせなければならないものもいるので大変です。イグアナを始めとした爬虫類系は、虫を購入して与えなければならないので少し飼うのは難しいかもしれません。女性なら餌が気持ち悪いと感じるケースも多いです。ピンクマウスという小さなネズミの胎児を餌にする動物もいるので、よく調べてから購入しましょう。

ペットショップは犬や猫、鳥、魚などの生き物以外にもフードやペット用サプリメント、お菓子、洋服などが販売されています。