人気中華料理のことを知ろう!三つの中華料理

みんなが大好き!餃子

中華料理の中でも常に人気が上位にあるこの餃子は、もはやキングオブ中華料理と言っても過言ではないでしょう。日本では一般的に餃子は焼かれることが多いですが、本場中国では湯でるいわゆる水餃子が一般的です。ですので日本の餃子と中国の餃子は具材の中身や作り方に違いがあります。また日本ではおかずとして食べられますが、中国では主に主食として食べられ、この点でも日本と中国の餃子には違いがあるのです。もはや餃子は日本独自の進化をしていると言えます。

辛口と甘口どちらがお好み?麻婆豆腐

辛いがおいしいと大人から子供まで幅広い世代に支持されている麻婆豆腐ですが、日本では少し辛みが抑えられた状態で出されることが多いです。本場の中国では、地方によって辛さが違います。中国の中でも麻婆豆腐の本場といわれている四川省では、麻婆豆腐の表面が真っ黒になるほどまで花椒を大量に使用するのです。そのため辛さで汗が吹き出し、花椒で舌がしびれます。日本の一般的な麻婆豆腐とは比べ物にならないほどです。ですが香港などでは、日本の麻婆豆腐に近いものが食べられています。

今や国民食?チャーハン

ご飯が余っているときなどにとても助かる料理として主婦の方々にも大変人気なチャーハンですが、本場中国ではどうなのでしょうか。本場中国でも日本と同様に、家庭料理として親しまれていたり、庶民的な中華料理店では定番のメニューとして人気があります。ごくたまにピラフなどとも同じものとされてしまうことがあるが、まったく違うものなのです。また日本では半チャーハンと呼ばれるものがあり、これは本場ではあまり見ることができないものになります。

肉まんで人気なのはコンビニのレジ横に置いてある商品です。コンビニは常に力を入れて販売しており年々宣伝などが大きくなっています。