誕生日のプレゼントは相手の喜ぶ瞬間を思い浮かべて選びましょう

どんなプレゼントがよいかわからない時には

誰かの誕生日にプレゼントをしたい、でもどんな品物がいいかわからない時には花を贈るとよいでしょう。花屋さんと相談しながら作った花束や、ちょっと凝ったアレンジメント、長く楽しんで欲しいならブリザーブドフラワーもあります。甘いものが好きな人ならケーキやお菓子も喜ばれます。生クリームやチョコレート、季節のフルーツをふんだんに使ったケーキに誕生日用のメッセージを入れてもらうのも、その人のためのプレゼントになります。花や甘いものは渡された時の喜びを心の想い出に残せます。

大切な仲間やあの人に名前入りのプレゼント

仕事でチームを組んでいたり、趣味を楽しめる仲間同士なら、本人の好きな商品に名前を入れたプレゼントも洒落ています。ビールやワインなどの好きなお酒の瓶に誕生日を迎える人の名前や似顔絵、感謝の言葉を入れるのもサプライズになります。本が好きな人になら、素材にこだわった上品ブックカバーにさりげなくイニシャルを入れるのも特別感があるプレゼントになります。よく文字を書く人には名前入りの万年筆を贈るのもいいですね。

プレゼントならではのこだわった商品を

プレゼントしたい人の趣味をよく知っているなら、料理の好きな人には海外ブランドのキッチングッズ、絵画に興味のある人には美術館に売っている内側が名画になっている傘など、ちょっと個性的な凝った商品もプレゼントには最適です。気に入ってずっと使ってもらえたら贈った方も嬉しくなりますね。誕生日のプレゼントは友人や恋人、家族など関係や親密さによっても選ぶものが違ってきますが、大切なのは相手が喜ぶものを贈りたいという気持ちです。

誕生日は、子供にとって、プレゼントが貰えたり特別扱いされる喜ばしい日の一つですが、クリスマスやハロウィンなどの祝日に生まれるとプレゼントが一緒くたにされてしまい楽しみが半減してしまうこともあります。